読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾STUDYPARKのブログ

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾が高校受験に関する情報をお送りします

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

【実力テストの得点が取れないと悩んでいる公立中学2年生へ】3月編②

こんにちは!

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

タイトルの通り、前回の続きの記事を書きます!

まだ見ていない方は以下のリンクより①を読んでから下の文を読んでくださいね。

 

studypark.hatenablog.com

 

さて、前回の続きですが、実力テストで得点が取れない原因をタイプ別に探ってみよう!ということで、質問集を用意していました。

さあ、あなたはどこに当てはまりますか!?

質問集

①勉強しているのに成績がなかなか上がらない

パッと見て分からない問題は放置することが多い

③間違えた問題は答えを写しているだけになることが多い

④テスト前に一気に勉強することが効率の良いことだと思っている

⑤勉強をしないでテストの点数を取ることはかっこいい

 

 ①と②に当てはまる人は前回のブログでチェックをしてください。

前回のブログはこちらから。

 

③に当てはまった人

これは意外にも点数が取れる子にも多くて、とてもびっくりすることが多いです。

しっかりと模範解答を写すことが意味ないとは言いませんが、基本的にはそれだけではできない問題をできるようにすることは難しいです。

 

また、このタイプがやりがちなことは、問題集は全部終わってから丸付けをするです。

特に学校のワークをテスト前にひたすら解いて、終わったら一気に丸付けーという子をたくさん見てきました。

これは勉強ではなく、もはや作業です

少しひどい言い方になってしまいましたが、とてもモッタイナイことをしているんだよということを伝えたいのです。

 

問題集は1ページごと(問題が複数ページにまたがっていたらキリの良いところまで)に丸付けをする

 

この点を改善するだけで点数が伸びる子もいますから意外とバカにはできませんよ!

 

f:id:studypark:20170315164009j:plain

※全然関係ないですが、私のデスクです。笑

④に当てはまった人

いわゆる一夜漬けというやつですね。

これで得点ができるということは非常に効率よく勉強ができているとも言えるので、一概に否定できないところが厄介です。

しかしこの方法に頼ると定期テストはなんとか点数が取れるかもしれませんが、実力テストはイマイチ・・・ということが多いです。

これはその場しのぎをしているだけなので、実力として自分の中に積み上がらないからです。

 

結局入試などの問題を解くときは初見の問題を解いていく実力が必要になるので、結果的には時間の無駄遣いをしてしまっているということをお子様が気づければ必ず改善できるでしょう。

 

⑤に当てはまった人

一夜漬けマンとともに考え方から変えないといけない人物ですねー。笑

 しかし気をつけて欲しいのは、このタイプの人は勉強したけど成績が上がらなかった、という経験をしたくないという思いを抱いていることが多いです。

実は自信がなくて、繊細なんです。

 

やるべきことを絞って、成果が出れば、絶対に自信はつきます!

そして勉強はやり方を間違えなければ絶対にできるようなりますので安心してください!

 

大切なのは行動を起こすこと

さて、みなさまどうでしたでしょうか。

この記事をきっかけとしてぜひ行動を起こしてくださいね!

 

もしも自分はどんなタイプなのかがわからない!教えて欲しいという人がいましたら気軽にコメントをください。

幾つか質問をさせてもらえればだいたい対策は立てられますのでー!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

【実力テストの得点が取れないと悩んでいる公立中学2年生へ】3月編①

こんにちは!

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

今回は【実力テストの得点が取れないと悩んでいる公立中学2年生へ】3月編①です!

この記事を読むと、

自分が何で実力テストの点数が取れないのか

実際にやるべきこと

実力テストの点数アップ

上記のことを達成することができます。

しかしこの回は非常に長くなりそうなので、2回に分けてお伝えします!

それではスタートします!

 

f:id:studypark:20170316193202j:plain

スタパーにある書籍たちです。ぜひご一読いただきたい本ばかりです!

 実力テストの得点が取れない人へ

さて、実力テストというのは主に、

模試

学力調査テスト

公立中の生徒ならこの2種類ではないでしょうか。

特に模試に関しては中学2年生までで最低1回は解いておくことをオススメします。

 

定期テストの点数が高い→「学校の成績はとれるぞー」

→あれ、実力テストは全く取れないですやん・・・。

 

上記の経験をしているのかしていないのかでは大きな違いが出るからです。

とは言え、経験の有無にかかわらず、実力テストが取れない子も原因は人それぞれ、解決方法も人それぞれです。

今回もタイプを診断すべく質問を用意しましたので、こちらに答えてみてください。

 

質問集

①勉強しているのに成績がなかなか上がらない

パッと見て分からない問題は放置することが多い

③間違えた問題は答えを写しているだけになることが多い

④テスト前に一気に勉強することが効率の良いことだと思っている

⑤勉強をしないでテストの点数を取ることはかっこいい

 

さあ、当てはまる番号の解説を読んでくださいね!

 

①に当てはまる人

このタイプはズバリ、

時間の使い方に鍵があります。

 

理科や社会などの暗記をする時はノートや教科書を写す

このような時間の使い方は基本的に厳禁ですよ!

 

理科や社会は、

時間とページ数を決めて暗記→すぐにテスト

 

など時間を使わないで成果を上げる勉強法を試しましょう。

どきっとした人は早速試しましょう!

 

②に当てはまった人 

これに当てはまった人の中にはとっても気をつけて欲しい人がいます。

「(どうせ)分からないから、先生に聞けばいいやー」

こんな風に思って、問題を飛ばしていませんか?

 

これはすぐに改めましょう。

質問ができるということは一つのいいところです。

しかし実際のテストでわからないところがあった時はどうしますか?

テストの時は一人で答えを出さないといけないのです

 

この思考に陥ってしまうと、教わっても教わってもテストの点数が取れないというタイプになってしまいます。

 

教わることってとても気持ちいいんです。

脳は「あーわかった」という状態を好むからです。

でも「あーわかった」=「できる」という状態とは限らないですし、実際にテストの得点が伸び悩んでいるならそれはいつまでたってもできない状態です。

 

さあ、わからない問題にもまずはチャレンジしてみましょう!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

【数学が苦手な公立中学2年生へ】3月編

こんにちは!

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾スタディパークの水口です!

 

さて、本日は前回書いた記事の補足をいたします。

まだ読んでいないよという方は下記を読んでからご覧になってくださいね!

 

studypark.hatenablog.com

 

今回は現在学校の授業がわからなくなっているよーという公立の中学2年生に向けての記事です!

現在困っていない人に対してはまた別の記事を書きますので、そちらをご覧になってください!

 

現在学校の授業が分からなくなっている人へ

おそらく現在は確率の単元か今までの復習をしているのではないでしょうか。

これらをいっぺんにどうにかしようとするのは時間と労力が必要ですし、

何よりも学校の授業が分からない状態ということはあまり数学が好きではないと思うのです。笑

 しかしご心配なく!

実は数学って正しく学習するとむしろ得意科目になってしまうものなのです。笑

 

そこでこれから何をすれば数学が今よりもできるようになるのかをこのページで診断をしてみたいと思います!

以下の質問に当てはまる人はチェックをしてください。

これによりあなたがこの春休みに何をすべきなのかがわかります!

 

質問集

①100マス計算は足し算、掛け算ともに3分以内で解けない

②小数・分数の計算が苦手

③符号のつけ忘れなどのミスはしたことがある

④計算しなさい。方程式を解きなさい。←この二つの違いが説明できない

⑤文章題が苦手

 

さて、どうでした?

これより下にチェックがついた人用の対策をまとめておきましたので、必ずその部分を読んで、行動に移してくださいねー!

 

①にチェックがついた人

これは計算不足が大きな要因です。これを読んだら毎日計算を必ず10題はこなすようにしましょう!

基本計算に時間を使ってしまう=演習量が減る

ということです。

しかも勉強時間をたくさん確保しているのに成績が上がらないなどの原因にもなりかねません。。。

 

計算は毎日やれば誰でも早くなりますよ!

今日からすぐにトライで!

 

②にチェックがついた人

①にチェックが付いていない場合は分数と小数の計算をやり込みましょう!

目安としては簡単な分数や小数の足し算と掛け算は考えなくても出てくるようになることです☆

特に通分や約分が徹底できていない人はここで覚えなおしましょう!

 

また、小数→分数や分数→小数もできるようになるとさらにスムーズに計算ができるようになります!

 

③にチェックがついた人

これ、絶対にみんなついたと思うんですよね。笑

符号ミスしたことがないという人に会ったことがない気がしますもん。笑

 

これは本当にありがちなので、必ず直すような対策を立てましょう!

最後に必ず符号チェックをするなど直す方法はたくさんあると思います!

ケアレスミスか・・・」が口癖になっているそこのあなた!!

それは完全に伸び悩む人の思考なのでご注意を!

 

④にチェックがついた人

これも意外と多いんですよねー。

これ分数になると顕著で、下記の問題の違いを説明できなかったりします!

 

f:id:studypark:20170316153331j:plain

字が汚くてすみません。

下がザラザラして・・・という言い訳はさておき、

この答えの違いとなぜそうなるのかを説明できれば、現段階での計算分野にはほとんど問題がないかと思います! 

 

⑤にチェックがついた人

今回の質問の中でこれには絶対にチェックをつけるのではないでしょうか。

これに関してはまずは中学1年生の文章題を一通りすべて解いてみて、できないものを探るという方法が一番効果的です。

①〜④のどれかにチェックがついた場合は、これには触れなくても構いません。

 

 

以上となります!

 

やはり今回も一歩踏み出す(行動する)ことが肝心ですよ!

もしも何かわからないことがあればコメントをいただければ、全力でコメントいたします!

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

茅ヶ崎駅・辻堂の個別指導塾スタディパーク開校話

こんにちは!

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾スタディパークの水口です。

 

昨日開校のタイミングに合わせて看板屋さんが来てくださいました!

色々なところに看板を設置してもらったのですが、一つ目はこちら!

 

f:id:studypark:20170315180452j:plain

私たちはビルの3階にあるので、1階に置かせていただくものです!

 

そしてもしかしたらお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちが出展させていただいているビルに大きな垂れ幕をつけています!

 

f:id:studypark:20170315175036j:plain

少し暗いので、一生懸命考えたこの横断幕のコピーをご紹介いたします。

 

汗をかき、今日も走る。だから体力がつく。

しかし、正しいフォームで走らないと、思うようにタイムは伸びない。

成績を伸ばすこともこれに似ている。東大生を10年間研究してわかったひとつの事実。

それは、彼らに勉強のフォームがあるということだ。

だから、ここでは「正しい学び方」を指導します。

成績をもっと高く。

もっと上へ。

 

本当にその通りだと思うんですよね。

実際に勉強でつまずいたり、苦労をしている人はやり方や考え方を間違えていることが多いです。

なので個人差はありますが、軌道修正をしてあげると驚くほど成績が上がります。

 

時間を味方につけて、自分自身がわかればこれは可能です。

そしてできないことができるようになるという自己成長を実感すると自分から勉強をしだすものです。

誰に強制をされなくても

 

お子様を自学ができるように導きます。

勉強ができないだけでいろいろなことを諦めないでください!

そして勉強はできるようになります!

ぜひ始めの一歩を踏み出しましょう!!

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)

中学2年生3月に必要な勉強(高校受験数学を例にして)

こんにちは!

茅ヶ崎・辻堂の個別指導塾スタディーパークです!

 

人知れず成績でお悩みではないですか?

最後の定期テストの成績が悪かった、思うような成績が取れない、学校の授業がよく分からないなどなど。

お悩みは人それぞれだと思います。

特に現中学2年生で公立高校の受験が視野に入っているとなおさらだと思います。

 

ご存知だとは思いますが、2年生の3学期(後期)の成績は公立高校の入試の持ち点に深く関わってくるからです。

 

今回はこの時期(中学2年生の3月頃)にやっておくと効果的な勉強をお伝えします。

この記事を読むと、

学校の授業がわからなくなってきている人は学校の授業についていけるように

実力テストが苦手な人は実力テストの点数を最低でも20点以上アップ

現状で問題がない人はこの後の入試の点数アップに直結

 

上記のようなタイプ別に成果を得ることができます。

それでは一つ一つ解説をします!

 

学校の授業につまづいている人へ

学校の先生がやっている授業が全くわからん!という状態の人は、

この時期に中学1年生の内容まで戻ってを勉強をしましょう。

しかし小数や分数は苦手という方は小学生の内容まで戻った方が良いということです。

 

 

戻ることに抵抗があるかもしれませんが、この時期ならまだ間に合います。

なぜなら中3数学の最初の内容は計算の分野だからです。

もっと詳しく知りたい方は下の記事をクリックしてくださいね! 

 

studypark.hatenablog.com

 

実力テストが苦手だ(得点が低い)という人へ

 

このタイプの人の中には定期テストでは点数が高いのに・・・という悩みを同時に抱えている方が多いと思います。

これは大きく分けると、

 

・演習(練習)不足タイプ

・知っている情報を整理できていないタイプ

・そもそも初めて見る問題を自分の力で解いていないタイプ

・一夜漬けタイプ

 

に分けられます。

どれか一つというよりはどの傾向が強いかということで自分のタイプを判断してください。

 

演習不足タイプの人は単純に勉強量が増えると成績が上がる場合が多いです。

よし、数学の点数を上げるぞ!→英単語を覚える。

というような意味のわからない(笑)勉強さえしていなければ問題集を1冊やりきった時には点数が自然と上がっているでしょう。

原因としては「わかった!」と思ったらそこで勉強はおしまいと思っている人が多いように見受けられます。

「わかる(知っている)」と「できる(問題が解ける)」は全くの別物なんです!

 

これは男子に多いタイプだったりもします。

男子、面倒くさがりが多いですしね。笑

もちろん女の子でもこのタイプはいますよ。

 

 

知っている情報を整理できていないタイプの口癖は「言われたらわかるんだけどなー。」です。

「そうやねん!でも、自分で解けるようにならないとテストで得点はできないねん!笑」

 

見たことがない問題を見た瞬間に「どうしよう・・・」と思ってしまう子はこの傾向にある気がします。

「どうしよう」ではなく、問題を見たときに「これはどんな知識を使えば解けるのかな?」というある程度の予測を立てて欲しいのです。

例えば図形の証明であれば、「これは三角形の合同条件を使うのかな?でも90度の角度があるからもしや直角三角形の合同条件か・・・。」

実は演習不足タイプなだけ問うパターンもありますが、この考え方の面を克服すると驚くほど成績を伸ばしていく子が多いです。

 

 

初めて見る問題を解いていないタイプはどういうタイプかと言うと、あっ、これわからない、だからやらない。(もしくはだから先生教えて。)という思考回路を形成してしまっているタイプです。

 

勉強の仕方としてはわからない問題に1時間も2時間もかけて欲しくないのですが、わからない問題を飛ばしっぱなしにしてしまうタイプは勉強の時間がただできる問題を確認するだけの時間になっている可能性が高いです。

 

特に気をつけて欲しいのは、「わからなければ教えて貰えばいいや」という考えです。

本番のテストは先生と一緒に問題を解くことができません。もちろん本当にわからなくて質問をすることはいいことなので、そことは区別して欲しいですが。

できない問題をできるようにしないことには得点は上がらないので、わからない問題も解説を読んだら自分の力で解き直しをしましょう。

 

一夜漬けタイプですが、これは他のタイプと毛色が異なります。しかし近い分類としては演習不足タイプでしょうか。

演習不足というか完全に勉強不足ですね。笑

いっぺんに頭に詰め込んだ内容は残念なことにすぐに抜けてしまう場合が多いです。

 

これも知らないよりは一歩前進しているのですが、いかんせんこのやり方が定着していて、本人が危機感を感じていないと勉強法を変えようともしないのでむしろ厄介です。笑

短期集中型の勉強法が上手なお子さんでもあるので、その点をうまく生かして効率よく勉強をしていけば得点を上げていくことが可能です。

 

 

 

現状で問題がない人はこの後の入試の点数アップに直結

 

全て数学での例になってしまいますが、現状で実力テストも成績も問題ないようでしたら、これは思い切って先に進みましょう!

自分で読みやすい参考書を書店に行って選び、説明を読んで自分で理解しながら先に進みましょう。

 

究極的には自分で勉強ができるようになれば、あとは志望校に向けた必要な勉強をペース管理するだけです。

 

ざっと説明をしてしまいましたが、現在の状態によりやるべきことはひとりひとり異なります。

 

大切なことはまず行動をすること。

この時期神奈川県のライバルの9割は真剣に勉強をしていないと言えるでしょう。

テストも遠いし、入試はもっと遠いという時期なので、3年生になったら頑張る!と考えている人が多いのです。

受験勉強にフライングスタートはありません。

さあ、これを読んだらすぐに勉強に取り掛かりましょー☆

 

茅ヶ崎・辻堂の塾・学習塾・個別指導 STUDY PARK茅ヶ崎校
☎ 0467-84-9683
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-1-4 大和第一ビル3階
(受付時間:13時30分~22時00分 日曜日を除く)